このまま死ぬまでこうして暮らすのかな、って最近思う。叔父はそうだった。そういう人生もある。

自分がわからなくなる・・・どうしたいの?どう生きたいの?どんな未来を想像してるの?って。

触ると気持ちがどうにかなってしまうのでずっと触れずにいるものを、さっき少し捨てようかなって思った。本当は関係ないんだって少しだけ思えたから。

風呂場で崩れてしまって、止めどもなく涙が溢れてきた。

悲しい。

所詮、死ぬまでの暇つぶし。

それは自分のために生きてるってことだな・・・