久しぶりに肩が痛くなった。大抵、冬に悪くなって1週間くらいかけてゆっくり治っていくけど夏になった。肩のカルシウムを抜いてからならなくなったので、また溜まってきたのかもしれない。しばらく生活しづらい。

父親は特に晩年、自分以外の体調が悪くなると不機嫌になった。いつも体調が悪いと罵声を浴びせられたりなじられたりしたものだ。さて子供の頃はどうだったかと思い直せば、彼は飲みに行っていたような気がする。

もう過ぎたことだと思う。

こうありたい、と思う人生に近づこうとすることは良くないことのような気がしている。

たとえそれが自分の思うような生き方であったとしても。そうでない実現したい何かを一生懸命やるのが本当は一番いいんだろう。

投稿できなかった下書きを見ると、今随分とマシなんだなって思った。

痛みはより強い痛みによってしか消えることはない。

何の意味もなく頑張ろうとしてみているけど、うまく行ってるのかもしれないって今日思った。

それでも毎日、悲しくなって、寂しくなって、後悔して、家から飛び出してしまいたくなる。そんな気持ちを押さえ込んで、家に自分を縛り付ける。

こんな性格にならなきゃよかったっていつも思う。

結局、妄想することで精神を維持している、それはよくわかっている。

ちょっと自分はテンションの上がり下がりが激しくて、今日は頑張りすぎだな?って思った。

下がった時が怖い。